まあ坊の気ままな投資日記

使い込んだ生活費何とか復元して
老後の生活資金積立てる記録です。

2014年6月2日 道の駅近江母の郷で車中泊

2014年6月2日 道の駅湖北みずどりステーションを後にしてケイアイは
景色のいい琵琶湖巡りをします
日が落ちる琵琶湖の景色は最高ですね


ケイアイはやがて長浜市の市街に入ります
街の中心部の公園にお城が見えました
長浜城です 夕暮れ時に沢山の市民がくつろいでいました


国道から入れそうな駐車場見つけられず 
そのままケイアイは進みます
琵琶湖周辺のところどころに駐車ゾーンがありましたが
どこも車がとまっていて入れませんでした



日が暮れた頃に 道の駅近江母の郷に到着です
大きな駐車ペースがある道の駅です
初めは奥にケイアイ進めましたが 誰も居ません
何かトラブルがあって逃げれない場所は困るので
屋外トイレに一番近くて出入り口付近にある場所に決定です


屋外トイレの入り口には虫よけネットが降ら下がっていました
あまり近代的なトイレではありません
昭和の昔のトイレを思い出します


暗くなってから知恵と探検です ここには探検にちょうどいい
散策路がありチエも大喜びです
水が豊富な道の駅です 屋外にも水が使える設備がありました
車中泊の人達が洗顔とかしていました


ケイアイの向かいに大阪ナンバーの軽のワゴン車が来ます
駐車すると中から小型のワンちゃん2匹が出てきてお母さんとお散歩です
お父さんは皆が居ないうちに手早く寝床づくりです
年配のご夫婦みたいです 


探検終わらせ食事です この時はコンビニ寄れなかったので自炊です
手持ちの飯盒でインスタントのラーメン作ります
ご飯はレトルトの赤飯です チエはソーセージとパンです
お肉が無いので知恵は不満の態度ですが我慢して貰います


2014年6月2日20時55分
妻に旅の報告しました


夜ケイアイ車内で睡眠していると いろいろ想像します
北海道と違って歴史の重みを感じる場所です
この街道はいろいろな戦国大名が歩いていた場所です
我が家のご先祖様達も通過した場所です


京都に初めて泊まった時も同じ感じがしました
初めての場所なのに懐かしいような感じです
今回はここが終着地です
明日は帰ろうと決断します
いろいろ考えているうちに旅の疲れが出て寝てしまいました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。