まあ坊の気ままな投資日記

使い込んだ生活費何とか復元して
老後の生活資金積立てる記録です。

とある秋田の道の駅での思い出話 3

早朝の静まったドライブは最高である、


田舎町付近に来ると


歩道の掃除にせいを出されている人たちが多数います


彼らのおかげで道がとても綺麗です


中年らしき男女の方がたが ちらほらしてました。


過疎化でも頑張って自分たちの歩道


雑草から守ってる姿見てジーンと来ます。


日本もまだまだ捨てたものでありません


トイレタイムで近くの道の駅に泊まると 


障碍者専用の駐車場に 


カッコイイ軽キャン発見



愛車泊めてまずトイレ直行 その帰り 遠巻きに 


軽キャンまじまじと見つめる俺


ダイハツ ハイゼット トラックベースのバロッコです 


ポップアップFRPルーフタイプですが


ルーフは下げたままの状態です これまた 年配の夫婦 


今度は怒らせないようにと旦那さん重視作戦 


私 次は軽キャンと決めています 


バロッコ 


値段高いけど 完成度高そうな車です


危険顧みず 突撃挨拶 向こうも何となく好意的 


だけど 奥さん障害者みたいで


お父さんが 補助して トイレまで付き添っていきました。


帰ってきたので また 少しお話 今度は 


お父さんの方が 我が家と同郷らしい


奥さんの事には触れず バロッコの話と旅の話中心


二人はバロッコで日本中旅してるそうです 


障害ある奥さん補助しながら


長旅は凄いとまじ尊敬したよ  


カッコイイキャンピングカーですねと  俺


うん 良く言われるよ でも 二人旅には狭いから 


大きいの考えたけど これが一番 とお父さん


いろいろ旅のお話して お別れしました


愛車に戻り もうう一度 かっこいい 


バロッコ ちゃん 窓越しに見つめると


バロッコの大きい窓から 奥さんが 


『満面の笑み』で僕に向けて手を振って見送ってくれました


奥さんの100万$の笑顔みて


昨夜のもやもやが吹き飛びましたよ


ああ 車中泊の旅って最高ですね。




応援していただけると励みになります。
 ペコリ(o_ _)o))

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。