まあ坊の気ままな投資日記

使い込んだ生活費何とか復元して
老後の生活資金積立てる記録です。

2013年9月30日 初めての車中泊 函館めざして

この旅をした時は、ブログは読むもので自分で書くなんて、
思ってもみませんでした。
初めての旅なので、緊張や失敗続きの独り旅
写真撮る暇なんて全然ありません。
今回は回想の旅の記録簿なので、面白くないと思います。
頭が呆けないうちに、ブログに書き留めておこうと思っています。



2013年9月30日
車中泊した時僕は、いつも愛車を大通りに面した、
一番騒がしい音がする場所に駐車します。
愛犬の知恵が、何かあると、突然吠えたりするからです。
特に真夜中に吠えられると、近所迷惑になりますからね。
僕も、知恵も、車の騒音が気にならない体質なようです。 
むしろ子守唄がわりに2人で、大きないびきかきながら熟睡です。


朝、目が覚めると、あたりは薄暗く、トイレに行きます。
ここのトイレは手入れが行き届いて、快適で気持ちいいです。


愛車に戻ると知恵のお散歩です。
知恵は室内犬なので、外でオシッコとかしません、すべて室内のペット
シーッにするので、シーッのゴミが、そろそろ限界に近づいて来ています。
ケイアイの後ろには、サイクルキャリアが備え付けられています。
キャリアに軽トラック専用のRVボックス積んで、ゴミ入れにしています。


ここの道の駅、樹海ロード日高、には芝生ペースがあるんです、近くには温泉も
あるらしいです。
芝生にはライダーさんが、秋だと言うのにキャンプしていました。
本当は禁止かもしれませんが、夜中に来て、早朝旅立つので、関係機関も
黙認してるかもです。
ライダーさん起こさない様に、知恵と散歩です。


車が軽キャンのせいか、いろんな人から、気軽に声かけられます。
この朝もスズキの乗用車で、車中泊している、小柄な初老の男性としばし談笑です。
7月に岐阜の自宅出て、北海道を放浪しているそうです。
昨夜自宅に電話したら、そろそろ帰れと、奥方から叱られたそうです。
昨夜から僕の車が気になって、朝に話そうと見張っていたそうです。
なんだか嬉しくなりました。
初対面の方とお話する時は、知恵を抱いて話します、知恵も落ち着きます。
一緒に会話してるようで、話に相槌うつ、かわった犬です。


早朝の霧雨なので談笑早めに切り上げます。 
軽い朝食すまして、
駅樹海ロード日高を後にします。
早朝のドライブは快適です、秋の紅葉真っ盛りで綺麗です。 


次に駐車して一休みしたのが、「道の駅 むかわ温泉四季の館」です、
大きな駐車場と複合施設満載の道の駅らしいですが、僕はあまり利用しません。

最近はキャンピングカー専用の、駐車スペースが、指定されています。
国道から離れているので、間違えやすい道の駅です。
苫小牧から出ている新日本海フェリーに、一番近いので、苫小牧から船旅するなら、
ここで車中泊がいいです。


「道の駅 むかわ温泉四季の館」でて、すぐ近くの国道沿いのモダ石油で、給油しました。
函館めざして、苫小牧の街中を素通りして、程なく室蘭です、 途中トイレタイムに
立ち寄ったのが、「道の駅だて歴史の杜」です。

現在はトイレも新しくなって快適でしたが、当時は古くて不衛生な感じがしました。
この周辺はリサイクルショップや、美味しいグルメのお店とか沢山あるらしいです。
僕は節約貧乏旅行なので、カセットコンロでお湯沸かして、カップ麺で済ませました。
長居は無用です、自宅に連絡とり旅の報告です。


2013-9-30 15時12分 
目指せ函館 愛車は動き出します。
函館に近づいて来るとあいにくの雨です。
雨の日の夕方のドライブは運転しずらいし、窓も開けれず最悪です。
函館までが単調で長いんです、ひたすら安全運転です。
目的地「道の駅YOU・遊・もり」に到着です。
今夜はここでお休みで、あたりはすでに真っ暗です。
寝ていると、どしゃ降りの雨の音、だんだん眠くなります、
二人は夢の中です。

この道の駅は比較的古くて、トイレはかなりガタが来ています、
そろそろ直した方がいいです。
函館に一番近いので、いつもここで車中泊です。
大型者の騒音子守唄に独りと一匹は夢の世界です。
深夜雨は止みました、突然見知らぬ女性達の話声、
小声のつもりでやり取りしてるのですが、車内に響き渡りました
夜中のお喋りは筒抜けです。



応援していただけると励みになります。
 ペコリ(o_ _)o))

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。