まあ坊の気ままな投資日記

使い込んだ生活費何とか復元して
老後の生活資金積立てる記録です。

初めての軽キャンK-aiからピコへ

おはよう御座います
毎日私のブログにお越しいただき
ありがとうございます
m(。._.。)mペコッ


さて、僕のK-aiは年式平成20年でした
排気量は660cc
エンジンはガソリンです
駆動は雪国の田舎なので当然4WD/5MT
走行距離は62,200㎞で離しました
サイズはL3,390mm×W1,470mm×H1,970mm
装備は
エレベーター式ポップアップルーフ、対面対座シート、シンク、給排水ポリタンク、 サブバッテリーシステム、カセットガスコンロ、楽ナビ&CDステレオ、ETC、カラーバックアイカメラ サイドオーニング


僕の「K-ai」はベース車両がマツダスクラムトラック。 登録は軽自動車8ナンバーで維持費はラクラクです、小回りもスイスイ。 ポップアップルーフで暑い時は風を車内に入れて涼めます。


4年落ち3万キロ代で買いました
その時サイドオーニングだけ付けました 
燃費はリッター15キロと安定の低燃費
パイオニアの楽ナビが突然暴走する以外は大変優秀です


断熱がしっかりしているので秋の夜の車内の暖かさは最高です
窓も後部除いてペアガラスなので結露も少なく快適
エントランスドアからの風さえ工夫して過ごせば最高です


高速走っていて対向車が大型バスでも車体はびくともしません
K-aiのボディは風力ボディに出来ていたみたいです


手離した理由は7万キロ突破しないうちに売ろうと決めていました
軽トラックの平均寿命は10年で10万キロと言われています
8年落ちでもかなり高額で下取りして貰えたので次の車の頭金です


K-aiがあまりにも快適だったので同じ会社AZ-MAX社のキャブコンと決めていましたが
近くの販売店さんに商談に行ったのですが、カタログが無いとの事
下取りも期待しないで欲しいとの事、以外にそっけない態度です
毎年キャンピングフェアーの案内の葉書くれるのですが
売る気が無いです


そこの販売店さんは当時アミティーの販売もしていたのでアミティーも視野に
入れて商談に臨んだつもりが空振りに終わりました
もう一軒アミティーの正式な販売店さん寄りましたがここも売る気なし


私がよほど貧乏に見えたのかもしれません(笑)
今度の車はライトキャブコンこれだけ譲れません


次は札幌の販売店に行きました
中古探しても見つからずロータスさんの専属の販売店が北広島にあります
ライトキャブコンのマンボウ目指して商談に入りました
担当は社長自ら担当して頂きました
こちらの意思を社長にストレートに話します


社長からのアドバイスはベース車がタウンエースで作られているピコ
一押しです ライトキャブコンの前に乗ってみては?と強く勧めます
中古の上物のキャブコンに絞るのもいいのではと勧められます
ピコみてそんなに悪くないと思い
以前マッダのボンゴフレンディー手放し公開したのを思い出し
ピコに決めました
でも次は絶対ライトキャブコンの意思は消えません
社長曰く
ピコは人気車だからいつでも高値で売れます
いつでも下取り高値でとりますよの殺し文句に落ちた私です(^〇^)


今年の夏に来たピコです


昨年の秋注文出したのですがようやく納車
仕事も忙しかったので秋旅でようやく乗れました
低燃費でリッター10キロ走れます。
しかし私のライトキャブコンへの意思は固く
秋旅終わると高値で引き取ってもらいマッシュに決めました


よくよく考えたのですが、もし事故にでも巻き込まれたら
私のライトキャブコンへの夢は断たれます
名残惜しかったですが
手離しました。


今年の秋旅日記も書こうと思っています( ̄ー ̄; ヒヤリ



いつも有難うございます。
応援していただけると励みになります。
 ペコリ(o_ _)o))

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。