まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2017年6月17日「道の駅流氷街道網走」港は霧でした。

「藻琴山展望駐車公園」を出て暫くすると峠の頂上に藻琴山登山の入り口があります
以前一度だけ登山した事がある山です 今度登山したらご報告します。


峠を少し下るとキャンプ場があります 夜に獣たちが来そうな感じがします。
この先は芝桜で有名な公園がありますが芝桜は全て終わっていました。


東藻琴の町を通り抜けると網走に到着です。
遠くに豪華な客船が停泊していました  
凄い大きな船です
外国船ですね 観光で立ち寄っているかもしれませんね。


程なくこの旅の目的地「道の駅流氷街道網走」の看板が見えて来ました。


流氷観光砕氷船の発着ターミナルもあるようです。


いよいよ道の駅流氷街道網走に到着です。
道の駅入り口付近身障者用の駐車ペースがあります。
隣にも広い一般駐車場と大型自動車専用ペースがあります。


写真で見ると手前に見えるマンホールが気になりますね。
どんな図柄か写真に収めてこいば良かったかなと 今更後悔しております。


2010年(平成22年)5月に「みなとオアシス」としての認証も受けています。


記念撮影用の看板があります。
晴れているとオホーックブルーの海をバックに綺麗な記念写真が撮れますが
この日はあいにくの曇り空 霧もだんだん濃くなってきています。


青い空とオホーックブルーの風景が最高なんですが。


イルカやクジラがまじかで見れる企画のクルージングみたいですね。


道の駅施設の海側です。

情緒溢れる風景です。

外の探検は終わらせていよいよ道の駅に行きます。

2017年6月17日「藻琴山展望駐車公園」屈斜路湖が見渡せました。

藻琴山展望駐車公園で一休みしました。

あまり車は駐車していませんでした。

屈斜路湖と国有林について書いてありました。

屈斜路湖付近は湖水付近の温度が低いせいか曇って見えました。

この峠の斜面にそびえる国有林が凄いんです。

素晴らしいです。



カメラのズームを使うと硫黄山がリアルに見れました。

知恵もご機嫌ですね。

短い脚で一生懸命走ってます。

知恵も沢山遊べて大満足でした。 


2017年6月17日「道の駅 摩周温泉」ここは小さな美術館。

「道の駅 摩周温泉」売店や展示施設を探検です。

「道の駅 摩周温泉」売店の一押しはエゾシカバーガー
気のせいか国道沿いのエゾシカが減っているような気がします。

ここ弟子屈は摩周湖が有名なので摩周のネーミング商品があります。

店内を歩いていた子供はすっかり夏のスタイルです。

ましゅうポークまん 美味しそうですね。

小物の民芸品 アクセサリー いろいろ販売しています。

弟子屈中学校かべ新聞展がありました。
全道コンクール大賞・特別賞を受賞した作品も展示してました。

吹き抜けのモダンなホールです 旅の息抜きに持って来いですね。


摩周多夢窯の作品展も開催してますよ
 多夢窯の仲間たち17名の力作揃の陶芸作品はどれも凄いです。

弟子屈は芸術の町です。


江口祐子 創作人形展~和みの心~ 開催されていましたよ。


江口祐子さんは帯広出身の今注目の人形作家です。
どの人形も リアル息づかいを感じました。
厳選約30点の展示です。
以前から見てみたかった作品がまじかに見れました。

残念ですが撮影禁止なので作品の写真はありません。
「道の駅 摩周温泉」付近の観光方 
今月まだ開催されてますので見学されたらいいですよ。


最後の締めくくりは記念のスタンプ ゲットです。

スタンプの図柄はリスが温泉で熱燗飲んでますね。

「道の駅 摩周温泉」を出発して次は東藻琴に向かいます。