まあ坊の気ままな旅日記

ご訪問 ありがとうございます。<(_ _)>

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
節約旅行で各地の名産物を買ったりして
楽しんでいます。最近のガソリン高騰
今年の秋旅は自作の軽キャンです(^_^)/

2018/9/20‎ 秋田「田沢湖」辰子像、ようやく見れました。


2018‎年‎9‎月‎20‎日
岩手「道の駅雫石あねっこ」を出て国道46号線を秋田に向かいます。
仙岩道路を走り峠を上ります、途中の景色が素晴らしいです。


程なく仙北市に到着、交差点を右折して国道341号に乗り換え田沢湖を目指します。
この日のお目当ては「田沢湖」の辰子像です。


ナビに道案内を任せて田沢湖に到着です。愛車の前を走っていたタクシーは入り口
駐車場に曲がりますが、僕は辰子像がどこにあるか調べて来ませんでした。


ナビには田沢湖と入れただけ、道路の標識に辰子像の案内があったので進みます。
途中、辰子茶屋の大きな看板が目に入り愛車を停めます。


まわりを見ても辰子は、若い男性に尋ねると辰子はまだ先との有り難いアドバイスです。
車を進めてしばらく走りようやく念願の辰子像の場所まで来れました。


2018‎年‎9‎月‎20‎日、‏‎14:54:48
小さなお店で買い物をすると無料で止めれる駐車場があります。

そんなに大きな駐車場で無いのですが平日なら苦労せず停めれます。

観光バスから出て来る人は海外の人ばかり。

左側から韓国語が入り、右側から中国語が飛び交う状態です。
とても賑やかです。

最近の韓国や台湾、中国の観光客には若い層が増えています。
小さな子供を連れた家族で来ている親子もいます。
来ている服装も、とてもお洒落です。

時代は振興アジアに移っているようです。

辰子像の傍に小さな神社。

魚のえさを売っているのでしょうか。



他に見るとこは無さそうなので来た道を引き返し次の目的地に移動します。

ご訪問ありがとうございます。<(_ _)>


観光地メモ  秋田「田沢湖」


田沢湖と辰子像(舟越保武作)
座標: 北緯39度43分30秒 東経140度39分41秒
面積 25.75 km2
周囲長 20 km
最大水深 423.4 m
平均水深 280.0 m
貯水量 7.20 km3
水面の標高 249 m
成因 カルデラ
淡水・汽水 淡水
湖沼型 酸栄養湖
透明度 4.0 m


田沢湖(たざわこ)は、秋田県仙北市にある淡水湖。一級河川雄物川水系に属する。
日本で最も深い湖であり、国内で19番目に広い湖沼である。その全域が田沢湖抱返り県立自然公園に指定されており、日本百景にも選ばれている景勝地である。1956年(昭和31年)から2005年(平成17年)まで存在した自治体である田沢湖町の名の由来であり、現在も旧田沢湖町の区域の地名冠称として使われている。


2018/9/20 岩手「道の駅雫石あねっこ」特別記念切符をゲットです。


2018年9月20日㈭
「道の駅おおの」を朝、早く出て国道4号線を目指します。途中のコンビニで朝食、
程なく金田一に到着です。いつものフェリーターミナル青森もすぐ近くです。


今回、かねてから一度は訪門したい場所がありましたので、国道4号線で盛岡を
目指します。途中道の駅石神の丘で一休み。


ここに見慣れたキャンピングカー、沖縄ナンバーのマッシュがいました。
ちょうど道の駅平泉に居た車です。彼ら夫婦も東北の観光をしていたみたいです。
記念の切符はすでに購入済み、道の駅スタンプブックにスタンプを押しました。


お昼時間の前に道の駅石神の丘を出発します。程なく盛岡市に潜入です。
市中心部から国道46号線に乗り換え。パイオニアのナビが意外に頑張りました。


2018年9月20日13時10分
ちょうど、お昼がすぎた頃、僕たちは道の駅雫石あねっこに到着します。
道の駅雫石あねっこ(みちのえき しずくいしあねっこ)は、岩手県岩手郡雫石町
にある国道46号の道の駅です。


愛称はいで湯の里です。 地元では年頃の娘を「あねっこ」と呼ぶことから
付けられた名前です。親しみやすいネーミングです。

道の駅に近いこの場所に車を停めて知恵の散歩タイム。
車の出入りが激しい路の駅なので歩道まで知恵を抱っこして散歩です。

知恵の散歩を簡単に済ませて道の駅探検です。ここの道の駅にも立派な温泉が
ありましたが昼間の時間帯は入りません。物産しずくいしでお買い物です。


本館の建物には雫石町の観光マスコット「しずくちゃん」が描かれており、
キャラクター商品もたくさんありました。


明るくて店員さんの対応も丁寧で、こちらが恐縮しました。

岩手はちみつカスタード540円をひと箱買いました。 

記念の道の駅切符を買いました。

記念切符の裏側に物語が書かれています。これを読んで楽しむのも旅の醍醐味です。

道の駅売店、物産しずくいしでお買い物したので特別記念切符までゲット出来ました。

見ていると踊りたくなるような絵柄です。(^^ゞ

道の駅でのお買い物が終わると次は施設の敷地を探検しました。
川が流れていたり、物語が書かれた面白い橋など凝った施設でした。

オートキャンプ場とキャンプ場がこの川沿いにあります。
次回はここでのんびり車中泊しに来ます。道の駅雫石あねっこは最高の道の駅です。


ご訪問ありがとうございます。<(_ _)>


道の駅メモ  道の駅雫石あねっこ(みちのえき しずくいしあねっこ)


登録路線 国道46号
登録回 第17回  (03022) 
登録日 2001年8月21日 
開駅日 2002年7月1日 
営業時間 8:30 - 18:00 
所在地 〒020-0582 岩手県岩手郡雫石町 橋場坂本118番地10 
座標: 北緯39度42分23秒 東経140度52分29秒
駐車場 普通車:73台
大型車:15台
身障者用:4台
トイレ(いずれも24時間利用可能) 男:16器
女:10器
身障者用:2器


‎2018‎年/9‎/‎19‎「道の駅おおの」おおの健康の湯で一休みです。♨️


‎2018‎年‎9‎月‎19‎日、‏‎13:19:58
僕と知恵は「岩泉町・龍泉洞」の探検を終わらせ、無事ご報告の写真もゲット
気分は上々で次の目的地を探しました。


洞窟探検で汗をかき、すっかり体力を使い果たしたので温泉にでも入り
次の冒険に備えようと道の駅の本を出します。

近くの温泉を調べると道の駅おおのが一番近そうなのでスナフキン号をスタンバイ
道の駅のだ、道の駅くじ、で休みながら目的地を目指しました。


日が沈む前になんとか目的地道の駅おおのに到着です。
駐車場は広いのですが、とても小さな道の駅です。


道の駅のトイレをお借りして売店を見ていると突然音楽が♪♪♪
ちょうど閉店時間のメロディーを流していたようです。


道の駅おおの(みちのえき おおの)は、岩手県九戸郡洋野町にある
国道395号の道の駅です。


道の駅を調べてみると複合施設おおのキャンパスがあります。
おおのキャンパスには宿泊施設や木工体験施設、公園などがありました。


ただ、ここの道の駅のトイレは夜間使えません。屋外トイレは綺麗ですが
大型車専用駐車場のすぐ隣、普通車のポジションからかなり離れています。
時代は大型車優先です。


お目当ての温泉は小高い山の頂上です。まず夕飯を明るいうちに済ませます。
日が暮れてから車で移動しました。


専用の駐車場に停めて留守番を知恵に頼みます。簡単なお風呂セットを用意して
ちいさな坂を下りると温泉おおの健康の湯です。


建物の入り口近くにある受付の自販機で入浴券を400円で買い
受付の女性に渡してお風呂場に行きます。


大きな窓がある景色の良さそうな温泉ですが、外は真っ暗で何も見えませんでした。
シャンプーもあり気持ちの良い温泉です。本格サウナもあったのですが、今回はパス
大きなお風呂でじっくり旅の疲れを癒やしました。

お風呂から上がるとテレビや新聞がある小上がりでゴロゴロです。
新聞は岩手の地方紙だけで中身も地元のニュースがメインです。


あまり長居したら知恵に怒られるので程々にしておおの健康の湯
あとにして知恵が待つているスナフキン号に帰りました。



道の駅メモ 道の駅おおの (岩手県)

道の駅おおの (岩手県)
登録路線 国道395号
登録回 第5回  (03004) 
登録日 1994年4月26日 
開駅日 1994年4月 
営業時間 9:00 - 17:00 
所在地 〒028-8802  岩手県九戸郡洋野町  大野第58地割12番地30 
座標: 北緯40度16分40秒 東経141度39分56秒
駐車場 普通車:96台
大型車:4台
身障者用:4台