まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2017年6月17日「道の駅 摩周温泉」まつぽっくりエリア ΣU゚Д゚U

「道の駅 阿寒丹頂の里」を早々と出発して 弟子屈町目指してドライブです。

目的地「道の駅 摩周温泉」の看板が見えました。

案内図が設置されています。
道東の観光スポット摩周湖と屈斜路湖 (くっしゃろこ)の入り口に位置しています。

道の駅の入り口付近に立派なドッグランが完備されていました。


まつぽっくりエリアのネーミングらしいですね。

施設利用の注意書きが書いてありました。

手入れが行き届いているドックランです。

芝生もいいかんじですね 暑さ対策に日陰もあります。

運動後の愛犬の手入れ設備もあります。

この日は汗ばむ天気 虫の声が賑やかです
周りの景色も最高ですね。


道の駅摩周温泉(みちのえき ましゅうおんせん)
北海道川上郡弟子屈町にある国道241号の道の駅です。
2015年1月に重点道の駅候補に選定されています。


2011年(平成23年)7月にリニューアルオープン足湯が備えられました。
温泉施設の併合の話もあったそうですが足湯だけになったそうです。


登録路線 国道241号
登録 第1回 (01011)1993年4月22日
開駅年月日 1993年4月22日
営業時間 9:00-17:00
所在地 〒088-3203 北海道川上郡弟子屈町湯の島3丁目5-5
 座標   北緯43度29分33秒 東経144度26分52秒


2017年6月17日「道の駅 阿寒丹頂の里」施設内を探検です。

この日は道の駅に近い駐車ペースにカラーコーンを置かれていました。
障害者用の駐車ゾーンも一台です、そこには車椅子には関係ない車が
駐車していました。
道の駅付近には休日なのに背広姿の関係者多数と業務用の動画カメラ
を持って待機している人達がいたので何かのイベントの日かもしれません。

知恵は久しぶりの散歩に満足です。

ここのソフトクリームの味は絶品で日本でも有数の美味しさらしいですよ。

こじんまりとした売店です。

阿寒の食産物は有名です。



最近エゾシカの食品が増えています。



丹頂の里温泉赤いベレーです。
入湯料410円で入れる温泉です お湯は茶褐色のお湯です。

阿寒マルシェ 阿寒の特産物の販売です。









知恵が誰かを見つめていました、知恵の見ている方を見ますと。

ピレニーズの大きなワンコさんがお留守番していました

飼い主を道の駅の入り口近くで待っているみたいですね。
日陰のコンクリート床なので涼しそうです。


スタンプを押して道の駅を後にします。

駐車場が混まないうちに次の目的地に移動します。


2017年6月17日「道の駅 阿寒丹頂の里」初夏の道東道の駅巡りです。U^ェ^U ワン!

天気が良いので道東道の駅巡りに出ました。
何やら黒っぽいワンコさんお散歩です。U゚ェ゚U
愛犬知恵のお散歩です 真面目にお散歩していますね。

2016年11月に移転新築オープンしたばかりの「道の駅 阿寒丹頂の里」に来ましたです。

知恵がいるところは古い道の駅です、今も駐車場には道外ナンバーの車が休んでいました。

道の駅の看板には綺麗に花が飾られていました。

道の駅の至る所に花が飾られています。

昨年末に完成したばかりの新しい建物です。

釧路市のトレードマーク 丹頂鶴のマークです。

館内ではフリーWi-Fiも利用可能らしいです。

道の駅の裏側にも洒落た小路がありましたよ。

裏側にもドッグランや子供たちが遊べそうな公園らしきものもありました。


道の駅阿寒丹頂の里(みちのえき あかんたんちょうのさと)は、北海道釧路市阿寒町舌辛にある国道240号の道の駅です。
隣接している「赤いベレー」を経営しています阿寒町観光振興公社が運営しています。


登録路線 国道240号
登録 第10回 (01030) 1996年4月16日
開駅年月日1996年4月16日
営業時間 9:00-18:00(5-9月) 9:00-17:00(10-4月)
所在地 〒085-0245北海道釧路市阿寒町舌辛原野23線38
 座標   北緯43度08分38秒 東経144度08分49秒