まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換予定中です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2016年10月20日 石勝樹海ロードの紅葉。

2016年10月17日
道の駅YOU・遊・もりを夜明けとともに出発しました。
今回も札幌に寄り道しながら帰ります。


北海道虻田郡豊浦町にある道の駅とようら(みちのえき とようら)で
休んでいると道の駅の職員らしき男性に叱られました
この道の駅で車中泊していたキャブコンのキャンピングカーの人がゴミを
駐車場に投げ逃げして行き、その後始末の後らしく僕が八つ当たりされたみたいです。


叱られた理由はアミティーが職員の専用駐車場に停めてあり僕がアミティーのドライバー
と勘違いされたみたいです。
アミティーのオーナーさんに怒られた事伝えると許可はとってみたいです。
いろいろな人がいますね そのまま道の駅とようらを後に札幌に向かいます。


札幌ではナッツに寄り道していろいろ商談します、明日はナッツの定休日なので
道の駅 マオイの丘公園で休みました。


次の日は道の駅恵庭花ロード で暇つぶしです、翌日ナッツで最後の商談の後
道の駅 マオイの丘公園で車中泊です、食事は隣のコンビニで済ませます。


2016年10月20日
夜明けとともに石勝樹海ロードの紅葉を楽しみながら自宅に帰りました。












久しぶりに日高の国道を通りましたが綺麗に紅葉してました。


2016年10月16日 帰りの船旅を楽しみました。

2016年10月16日15時52分
天気も良いので外で海の景色を楽しみました。


船の下を覗くと凄いです、かなりの速度が出ています。


青森を離れるにつれて曇って来ました。


船の黒鉛に注意して探索です。



反対側に来ました、階段を登ります。


此処から最上階にある船室に入ります、中には中年らしき男女のカップルが
船内から外を眺めています。
邪魔にならない様に船内の階段で戻ります。


ロビーで一休みです、自販機などがあるホールで寛ぎます。
日ハムとホークスの試合が中継していました。
可愛い女の子の視線が痛いほど僕に注がれます、彼女ソファに座りたいみたいです
席を彼女に譲り 再び船外の探検です。






再び船内に戻ると日ハムの優勝が決まりそうです。



日ハム優勝が決まるとみなさん喜んでいました。
暗くなる頃船は函館に入港です、今までと違ったターミナルに到着です。
しばらくピコを走らせてからパチンコ屋さんの駐車場で一休みです。


この日は道の駅YOU・遊・もりで車中泊です。
海を渡りここに戻ると妙に落ち着きます。
しかし北海道はさすがに寒いです。


2016年10月16日 今回の船旅はJAFの割引でお得。


2016年10月16日 「道の駅かみこあに」を出て国道7号線を北上します
単調な国道の運転なので眠気に襲われます
峠の頂上に位置する道の駅やたて峠で一休みです


2016年10月16日9時53分
峠の下に位置する道の駅いかりがせきで最後のお買物をしました。
いかの塩辛ふりかけ 540円
しょうが湯     540円
栗もなか      865円
合計       1945円


露店でリンゴも買いました おおきなリンゴでしたよ
でも秋田の梨の美味しさでは勝てませんでしたね。


買い物済ませていよいよ弘前に入ります 制限速度で運転なので
追い越して行く車もあります、道を譲る場所もないのでこのまま運転


しばらく行くと追い越して行った車が速度違反で検挙されていました
私と後ろの沢山の後続車は違反切符切られることなく青森に到着です。


お昼頃青森のフエリーターミナルに到着します
いつもなら津軽海峡フエリーで海を渡るのですが
今回は北日本海運株式会社が運営する青函フェリーにします


青函フェリーの会社のホームページのコピーを持参して申し込むと割引があります
事前にコピーしていたものを窓口に出すと 今はJAFの割引の方がお得との事で
早速JAFの会員証を提示しました。


車両代金が10800円 破格のお値段です 大間ー函館の軽自動車の料金より安いです。
 
2016年10月16日14時35分
天気の良い日の船旅です 日曜日のせいもあり沢山の釣り人がいました
ピコが乗船するのは一番最後ですが誘導員が手際よく仕事するので
気持ち良く乗船出来ました。




天気の良い午後の昼下がりの船旅です。


少し古びたフェリーの船旅ですが快適です。


青森がどんどん小さくなります。