まあ坊の気ままな旅日記

ご訪問 ありがとうございます。<(_ _)>

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
節約旅行で各地の名産物を買ったりして
楽しんでいます。最近のガソリン高騰
今年の秋旅は自作の軽キャンです(^_^)/

軽トラックに幌をかけて車中泊。

先日ドライブの途中の羅臼の道の駅で 一台の幌をかけた軽トラックが泊っていました。


幌の中には布団と小物が置かれていました


何故か惹かれました 


子供の頃テレビの西部劇に出て来た幌馬車見たいです


真のアウトドア生活しているような感じでいいですね。

2017年7月30日「小清水町フレトイ展望台」噂のスポットです。 ( ̄ー ̄; ヒヤリ

心臓の弱い方は今日の記事は見ないで下さい。



2017年7月30日5時20分


「浜小清水前浜キャンプ場」で撮影を終えたあと 
「小清水町フレトイ展望台」に向かいます。


その時そこが噂のスポットだと知りませんでした。


フレトイの意味は、アイヌ語で丘がそこで決潰(けっかい)している所
という意味だそうです。
ここフレトイ展望台は小清水原生花園の砂丘(幅約8km)の東端に位置しています。


案内の看板があります。先に男の人が登っています。

原生花園のハマナスが咲いています。

かなり急な坂道を登って行まます。

いろんな植物が咲いています。

頂上に着きました 遠くに見えるのは知床連山でしょうか。

こちらは斜里岳でしようか。

記念の石碑がありました。

濤沸湖が見えます。

気になったピラミッドまで来ました。先に男の人が立っています。
後日彼と話したのですが 彼もこの場所の噂を知らなかったようです。


ピラミッドの入り口は閉鎖されているように見えました。
後で調べると観光スポットの展示コーナーが中にあるようです。


地上2階、地下1階の建物で、2階からはオホーツク海がよく見えるそうです。


あの噂を先に知っていたらここまで来れたか自信がありません。


写真には何も異常がないです 左の下の斑点はは鳥でしよう

別に異常は無いです。 
あのネットの噂でこの絶好の観光スポットが埋もれるのは残念な気もします。

今こうして写真を見ると 良く手も震えず撮れたと思います。

噂の事件からもう20年以上の月日が流れています。

噂の真実は分かりませんが 良い景色です。
しかし何故か神がかりな気配もします。

綺麗に咲いている花を見ながら坂を下りて行きます。

原生花園も今が見頃なようです。

このあと不思議な事が起こりました。


2017年7月30日「浜小清水前浜キャンプ場」忘れ物を撮りに来ました。

2017年7月30日5時00分 


JR釧網本線浜小清水駅に到着です。
この駅の駐車場に車を停めて忘れ物を撮りに行きます。


2017年6月17日「道の駅流氷街道網走」を訪問した時網走は霧の町でした
今日はここ浜小清水で再チャレンジです。


この浜小清水駅は道の駅も兼ねているとても便利な場所なんです
近くの小高い丘に絶好の撮影ポイント「浜小清水前浜キャンプ場」
「フレトイ展望台」があります。


短い坂道を上がり抜けると入り口の看板があります
皆さんまだ寝ているので音をたてず静かに撮影します。

今日は霧の無い朝です。

晴れて来ました。向こうが網走です。

朝の海の風景は良いものです。

知床方面も今日は晴れみたいです。

この近くには小清水原生花園もあります。

キャンプ場は静まり返っています。

車の側にテントを張れるので良いですね。

あのピラミッドがある場所が「フレトイ展望台」です。

広い炊事場です 雨の日でも安心して炊事が出来ます。

小さな管理棟がありました。

料金も格安です。 トイレも水洗です。 


じゃらんで読んだレビューではペットもOKらしいです。
旅の途中のお勧めスポット情報です。




開設期間 7月5日~9月上旬
住  所 斜里郡小清水町字浜小清水
道路交通 国道244号線利用。市街地から約9km。道の駅「はなやか(葉菜野花)小清水」の西側。
 (フレトイ展望台のふもと)
設  備 管理棟・炊事場・トイレ・照明
貸出物件 なし
使用料等 18才未満・・・1夜に付き150円
 18才以上・・・1夜に付き300円
         (但し、15人以上の団体については半額)
敷地等 駐車場・・・20台
テント・・・50張
管理人 6:00~8:00及び13:00~19:00