まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2015年10月14日 道の駅花の駅 千曲川でお買物

2015年10月14日16時53分
道の駅花の駅 千曲川(みちのえき はなのえき ちくまがわ)は、長野県飯山市
です、国道117号の道の駅でトイレも快適な道の駅です。


道路周辺には大規模な菜の花畑が広がり、満開になるゴールデンウイークの時期
には多くの観光客が訪れるそうです。
また菜の花は付近の国道沿いにも多く植栽されているらしいです、
春旅で来るのもいいかもしれません。


いよいよ帰りのターンです 知恵の散歩終わらして売店の探検です
この道の駅は観光バスが良く泊まります 大勢の観光客が出入りしています
お土産屋さんにもいろいろな物があります


僕がいろいろ見ていると 女の店員さんの監視の目が背中に刺さります
たぶん万引きも多いかもしれません 観光客が店内になだれ込むと応援の女性が来て
大忙しです 観光客がお買物済んで引き上げると 元の静寂な時間が戻ります
此処で僕はある決断をしました 高速使わずに来れたので浮いたお金でお買物です
家族や親戚へのお土産です


野沢菜ふりかけ 2個 1080円
わさびふりかけ 2個 1080円
延命茶 650円  飲むと長生きできるかな?
生そば 705円
信州の小路 1080円 お菓子セット
和紙手帳 2冊 1500円
合計6095円

上品なデザインですね

糸でしっかり閉じています

高級な和紙で出来ています 使うのがもったいない気持ちになります。

高速使わず国道走ると こんなにたくさん買えました 凄いですね
店員さんも驚いていましたね 顔がにこにこでしたよ
今夜お世話になりますと頭下げながら代金払いました。


車中泊の車は沢山いましたが お土産はなかなか買っていかないようですね
この夜は退屈なのでノートパソコンの中にある歌番組見て寝ました
夜中に いきなり冷えて来ます 知恵も泣き出します ハウスの扉解放すると
布団にもぐって来ました 二人でぐっすり眠りました。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。