まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2016年10月15日(土) 道の駅しょうわ ある夫婦。

貧乏な私ですが 年に一度愛車で車中泊の貧乏旅行記です。


私の貧乏生活になんの不満もストレスもなく


節約出来るのもこの旅行のおかげです。


豪華な外食やお金のかかる観光施設へは行きません。


生きている証の冒険旅行です。


夕飯も早めにすまして知恵を連れて散策します。


お隣さんは関東より軽の箱バンにご夫婦で車中泊のご様子、


忙しそうに夕飯のしたく。


互いに挨拶交して 旦那様より お茶の お誘いを受ける。


いろいろな話に花が咲きました。


偶然私の祖母の実家 と 奥様の ふるさとが ご一緒で



ますます 盛り上がる。


亭主どの 突然トイレに行来ました。



二人で談笑してたら 亭主殿帰ってくるなり 


おわり おわり 


引き揚げてとのお言葉・・・・・


すぐさま愛車に退散する私



なんか勘違いされた模様


独り旅は 談笑する相手も選ばないとだめだね


誘ったのは向こうだからね


これも今年の楽しい旅の思い出です。


愛車に戻り このまま別れるのも気まずいので


お茶のお返しにあのご夫婦にお返し物と車内物色


偶然最近使ってないカセットボンベがあったので、


車外に出てご夫婦に進呈しました。


亭主殿も機嫌なおされたご様子で何より 


曲がりなりにも私のせいでご夫婦の


帰り旅が気まずい旅になるとこちらも気がめいるから 一安心です。


小さな車でも車中泊は楽しいです


寒くなってきたので コンロでお湯沸かして


あたたかい我が家秘伝の特製梅昆布茶です


体の芯から温まります。


程なく就寝です


夜が明けぬ間に目が覚めた


朝食は手間のかからないパンと熱いコーヒーから旅の朝が始まる。


エンジンかけて車を動かす


近所迷惑にならない様に車のいない端のペースに移動です


今日 どんな俺物語が作られるかどきどきである。


それにしても車中泊は楽しい。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。