まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2017年6月27日「道の駅しらぬか恋問」展望台からの眺めは最高。

白糠町の道の駅「しらぬか恋問」の横にいつの間にか展望台が出来ていました。

「ユーラス白糠ソーラーパーク」です。
高さ5.4mの展望台です。

道の駅恋問館向かいの釧白工業団地にメガソーラーを設置しているユーラスエナジーホールディングスと言う会社があります。
その会社が2014年「ユーラス白糠ソーラーパーク」ユーラスエナジー白糠展望台を設置して町に寄贈したらしいです。
しかしネーミングが長すぎる気がしますが・・・・・

無料で見学出来ます。早速登って見ます。
木の軸組工法で展望台は組み立てられていました。

床板も厚みのあるしっかりしたものです。

階段の段差も低めなので登るの楽ですよ。

最上階の展望台にこのような説明の看板がありました。

太平洋側の景色です。
空地は道の駅関係者の駐車ペースかもしれません。

道の駅を撮ってみました。

帯広方面です 海岸線と並行して真っ直ぐな国道38号線が伸びています。

阿寒方面です。
左側に見えるパネルがユーラスエナジーホールディングスのソーラーでしょうか。

展望台から眺める「道の駅しらぬか恋問」の景色。
いい感じですね。

障害者専用の駐車ゾーンも充実して言う事ないですね。
この広い駐車場が夏休みの休日には満車で入れない事もあります。


高速道路もようやく釧路方面まで伸びて来て、道央からも気軽にドライブ観光出来る様に
なりました。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。