まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2017年7月30日「道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠」屈斜路湖が一望出来ました。

2017年7月30日15時03分


「道の駅知床・らうす」を出て2時間程運転して
「道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠」に到着です。


道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠(みちのえき ぐるっとパノラマびほろとうげ)
は、北海道網走郡美幌町にある国道243号の道の駅です。


道の駅の施設は「美幌峠レストハウス」です。
到着とともに騒ぐ知恵をひとまず散歩に連れて行きました。

美幌峠の頂上に位置している この道の駅は阿寒国立公園にあります。

この日は晴れていたので屈斜路湖が一望出来ました。

下に見える国道を上がって来ました。

屈斜路湖の上空だけあまり晴れていないです。

峠の頂上に繋がる遊歩道があります
沢山の人達が登っているので僕も見に行きます。

しばらく歩いて行くとこのような石がありました。

ローマ字で何やら書いていました。

美空ひばりさんの美幌峠の歌詞が彫られた記念の石碑がありました。

こんな歌があったんですね。2番にあすはサロマか裏摩周と彫られています。
神の子池には行かなかったみたいですね。

この記念碑に寄付をされた方々の名前も彫られていましたよ。

頂上まで来ました 遠く向こうは斜里方面です。

やはり一番高い所からの眺めがいいですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。