まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2017年10月9日「伝承園」板倉と工芸館。

2017年10月9日12時36分


板倉を見て回りました。

中に入って見ました。

ストロボを使わないためピンボケ気味です。

ビデオを熱心に見ていました。

冬に備えて暖房器具も用意していました。


いかにも遠野民話のイメージが漂っています。

光と影のバランスが絶妙な気がしました。

展示法としては間接照明が良いと思います。

夏の暑さを和らげる工夫があります。


工芸館は体験型の施設です。

民芸品の製作実演を行っています。遠野の伝承文化を体験出来ます。

絵馬
※要予約 400円 素材に思い思いの絵、文字を描き、願いを込めます。

お手玉
※要予約 500円 布、小豆等の材料を使用し、個性的なお手玉が出来上がります。

馬っこ
(わら細工)
※要予約 500円 わらを編むあなたの手先から「遠野馬っこ」がよみがえります。


屋根の収まりも凄いです。

「繭玉」からの糸取り体験 無料 伝承園で飼育している蚕の作った繭から糸を取ります。(菊池家曲り家にて)

民芸品の製作体験をされていた方が数人いました。


自分で作りながら昔の文化に触れるのも良い気がしました。


小さな建物がありました。納屋かと思いましたが。


どうやら昔のトイレのようです。
正面上の看板に雪隠(せっちん)と書いています。

雪隠の由来はいろいろあるみたいですが、中国の雪竇(せっとう)という
禅師が便所の掃除を担当していたという意味の「雪隠(せついん)」など
と、いろいろあるみたいです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。