まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2017年10月9日「関山 中尊寺」白山神社の能楽殿です。

2017年10月9日16時27分
「中尊寺」白山神社能舞台 に向かいました。
芭蕉もこの道を歩いたのでしようか。

白山神社の鳥居がありました。
白山神社の能楽殿 茅葺屋根が凄いです。

神社が見えて来ました。

明治天皇も来られたのでしようか

神々の神聖なエリアです。

ピンボケで恐縮ですが 能舞台の全景です。

白山神社の由来が看板に書かれています。

参拝するのに丸い輪をくぐり抜けるようです。
何かの意味があるかもしれません。

干支のお守りでしょうか

1人の男性が走りながら探していました。
家族のお守りを探しているかもしれません。


関山 中尊寺 鎮守 白山神社の能楽殿
は1853年伊達藩主によって建立される
平成15年 国重要文化財指定

現存する江戸時代の能舞台としては、東日本唯一と言われる
貴重な建築物です。


この能舞台は、藤原まつりや中尊寺の薪能など、現在も使われているそうです。


能楽堂を後にして帰りを急ぎます。




売店の人達も閉店の準備で忙しそうです。


無事天気に恵まれて関山 中尊寺の探検が出来ました。
知恵もお利口さんに愛車を守ってくれていました


駐車場でご褒美の散歩をさせました。
今夜は新しく出来たばかりの道の駅平泉で一休みです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。