まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

朝 珍しい訪問者がありました。

住民達がまだ寝静まっている早朝 珍しい訪問者がいました。

二頭の小鹿だけです。

親の集団はたまに来るのですが。
冒険心いっぱいの小鹿ですね。

小鹿だけの訪問は初めてです。
まだあどけない顔ですね。

一応警戒しながら冒険しています。

この先は公営住宅です、まだ誰も気ずいていません。

好物の食べ物があるかもしれません。

周りを見回しても親達は何処にもいません。

だんだん遠くに行きます。


小鹿たちは草藁の中に消えて行きました。

無事親の元に帰ったかもしれません。


少子高齢化のせいか 野生の動物たちがどんどん押し寄せて来ます。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。