まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2017年6月27日「道の駅しらぬか恋問」タコ君イカさんの恋愛伝説 ( ̄ー ̄; ヒヤリ

道の駅しらぬか恋問(みちのえき しらぬかこいとい)は、
北海道白糠郡白糠町にあります。
釧路市に入る手前に位置する国道38号の道の駅です。


道の駅の看板は道の駅ブログ記事の華ですから
少しでも見やすいようにと心がけて撮影しています。


この道の駅手前の国道は歩道が無く交通量は多く道路端の撮影は断念しました
国道からかなり低い隣地の草藁をかぎわけて撮影です。
勿論ズーム機能付きのデジカメで撮影です。

標準撮影です、三脚無しなので風の強い日は辛いです。

道の駅しらぬか恋問(みちのえき しらぬかこいとい)は、
真夏でも涼しさは桁外れです

道の駅「しらぬか恋問」のキャラクターはコイタくんとメイカちゃんです。
このタコとイカのカップル2人には恋物語のテーマソングまであります。


道の駅「しらぬか恋問」のゆるキャラ「タコ君とイカさんの恋物語」は
2007年、全国から一般公募により決定した恋問館のオリジナルキャラクターです。

タコ君イカさんの恋愛伝説もあります


ここ恋問海岸には、
昔からの言い伝えがあります。
昔は無かった話のような・・・・・


白糠生まれの「柳たこ君」と
九州生まれの「寿留女イカさん」が
ここ恋問海岸で知り合い愛を育んでいま
した。



ところがある日、嵐に見舞われ
太平洋へ流されてしまいました。
でも二人は手と手をつなぎあい、必死に・・・・・・


写真の中の看板に二人の愛の物語が書かれています。


最近はコイタくんとメイカちゃんの恋問体操まであります~~~♪♪♪
白糠の人達はイベントなどで踊っているかもしれません   ( ̄ー ̄; ヒヤリ


道の駅の裏側にある恋問海岸にはコイタくんとメイカちゃんの恋の証の流木がありました。


この流木で愛を育んでいたらしいです

この日は風も無く良い天気でした。



登録路線 国道38号
登録第1回 (01004)1993年4月22日
開駅年月日 1993年4月22日
営業時間 9:00 - 19:00(5-8月) 9:00 - 18:30(9-4月)
所在地 〒088-0562 北海道白糠郡白糠町 コイトイ40-3
 座標 北緯42度59分33.9秒  東経144度11分53.3秒


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。