まあ坊の気ままな旅日記

ご訪問 ありがとうございます。<(_ _)>

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
節約旅行で各地の名産物を買ったりして
楽しんでいます。最近のガソリン高騰
今年の秋旅は自作の軽キャンです(^_^)/

2018/9/22 「道の駅つるた」青森の農家をサポートしている人達がいました。

2018年9月22日(土)


青森県つがる市にある道の駅もりたアーストップの朝は静かです。
やがて物産館も動き始め車で仮眠していた人達が朝の食材を買いに出入りします。


秋田の道の駅で今年も男鹿半島で作られた美味しい梨を今年も買いました。
しかし、沢山買い過ぎたため、食べきれず、腐りかけてビックリです。


まだ食べれる梨だけ袋に詰めて投げるのも勿体ないから青森の道の駅で軽トラに載っていた隣のおじさんに全部プレゼントして感謝されました。


トイレに行っていたおばちゃんも軽トラに帰って来てこちらを見て
満面の笑み おまけに手まで振ってもらって
なんか俺良い事したんだなあって 自己満足 (^^ゞ
旅って面白いよね。


軽い食事を済ませると竜飛岬を目指し来た道を引き返し県道12号線を北上、途中
道の駅こどまりで一休みです。この日の日本海も大荒れです。風の強さも台風並みです。


道の駅付近には寂れた感じのオートキャンプ場がありましたが、隣に熊注意の看板です。
夜中に熊に襲われるリスク、オートキャンプも命がけです。


竜飛岬方面から軽キャンインディがこちらに来ました。一人の年配の男性が運転しています。トイレを済ませた彼は無言で道の駅を立ち去りました、心なしか不機嫌そうな顔をしていました。


道の駅を出ると凄い風です、根性でハンドルを握りしめ国道339号を岬目指して進みました。急な坂道を上り続けましたが、車がかすかに制御不能になります、限界と思いあと、
わずかな距離で竜飛岬ですが来た坂道を引き返しました。


風の無い平坦地に着くと一安心、対向車線には若い男性が乗っているスポーツカー2台が
カーチェイスをしながら岬方面に消えて行きました。
岬は見たかったですが、命あっての旅です。そんな時、懐かしい看板が目に入りました。マエダストアーです。


大間では必ずお世話になる格安スーパーです。迷わずインしました。完成したばかりの
マエダストアー中泊店です。


2018年9月22日(土)13時55分
知恵の板氷や飲み物を買いました。中泊のマエダストアー格安で驚きました。

美味しそうな生寿司と知恵の鶏のから揚げです。
持参の容器に詰め替えしてゴミを投げさせていただきました。

次の目的地に行く途中ガソリンを給油しました。明るいうちに道の駅つるた
知恵と仲良く少し早目の夕飯です。美味しい唐揚げに知恵も大満足です。
道の駅には札幌ナンバーバンテック社のジルノーブルが車中泊スタイルです。


夕食を済ませて道の駅を探検です。地元でとれた農産物が所狭しと並んでいます。
お値段も格安、つるたのみなさん家計が助かっています。


道の駅を出て愛車に戻ると宮崎ナンバーの豪華なミニバンから一人の男性が向かって
来ました。彼は僕と知恵に話しかけます、以前は軽箱で旅をしていたが煽りが多いので
このミニバンにしたら、今度は警察の真夜中の質問が増えて来たとこぼします。


彼のミニバンは暴力団体さんご用達の車みたいで勘違いされやすみたいです。
仲間と此処で落ち合うと彼は僕に言います。その中になんと僕の住んでいる町
のご近所の男性もいました。


彼らは岡山や道東や宮崎から旅で青森まで来て近隣の農家さんのアルバイトをして
いたようです、みなさんリタイヤごの年金生活者、旅のお供は猫や犬達です
ペット達は彼らが仕事中は車の中でお留守番しているそうです。


近所の男性が「寒い道東に帰らず伊豆で年を越さないか」と誘いますが、
仕事があると断ります。
日が昇る前に彼らは、食事を済ませて津軽の畑地帯に消えて行きました。
青森の農作業を支えているガッツな男達です。(^^ゞ


宮崎の彼も岩木山の日の出写真を撮り、この日宮崎に帰ると言います。
僕は翌日彼らを見送った後次の目的地へと道の駅を後にしました。


ご訪問、ありがとうございます。 <(_ _)>

「道の駅ふかうら」美味しそうなお土産を買いましたが、風が強くて怖かったです。( ̄ー ̄; ヒヤリ

さて 昨日の続きです。( ̄ー ̄)

2018年9月21日(金)17時01分
 道の駅ふかうらに到着です。

美味しいイカ焼きが食べれる道の駅で有名です。

大きく肉厚で柔らかな天下一品の焼イカなのです。

とても便利な道の駅なのですが、突然強風が吹き荒れます。この日も強風でした。
強風注意の看板がありますが、ドアどころか車ごと飛ばされそうで怖いです。

旅慣れたドライバーさん達は、あまりここで車中泊しないみたいです。

お土産と何か良いおかずは無いかと道の駅に入りました。

小規模な道の駅ですが、美味しい海産物やお土産が充実した人気の道の駅です。

この日は、青森りんごクリーム大福をひとつお土産に買いました。
(個人情報は極力消すように心がけております。)

次の道の駅に移動するため愛車に戻ると道の駅の前に一台の軽キャン
誰もが憧れそうな給電君が停まっていました。


車の窓はすべて塞いで車中泊モードのようです。さすがにポップアップ
はしていませんでしたが。


給電君が津軽の風に飛ばされないように」と念じながら僕と知恵は安全
な場所を探しに薄暗い国道を走りました。


途中高速に乗り換えます、愛車は風にも負けず雨にも負けず次の目的地、
道の駅もりたアーストップに到着です。


昔々、地元では、もりたの嫁いびりで有名と言われたみたいですが、
今はどうなんでしょう・・・
立場が逆転してお嫁さんの時代かもしれません。 (^^ゞ


もりたに来ると津軽の強風もなりをひそめ、道の駅はひっそりとしていました。
この日はここで仮眠させていただきました。


近くて遠い久保田城です。今年もだめでした。

2018年9月20日
角館の武家屋敷を出て日が沈む前に秋田県大仙市にある国道46号の
道の駅協和に寄ります。愛称は四季の森、 山や森に囲まれた道の駅でした。

https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/208


広くて大きな道の駅には北海道の車3台だけと言う珍しい光景です。札幌のミニバンと室蘭の軽箱と僕の車です。真夜中には地元ナンバーや他県も増えていました。


日が沈みかけた頃を見計らって巡回のパトカーが来ましたがそのまま帰ります。
なんとなく緊張する時間です。ここは国道46号唯一の道の駅みたいです。


ゴミ箱が無いのでコンビニ弁当のゴミが無造作に自販機の前に置かれていました。
十分な仮眠をとり夜明け前には道の駅協和を出て秋田市に向かいました。


2018年9月21日
街が動き出す前に秋田城まで行こうと計画していました。渋滞も無くスムーズに
秋田の官庁街に到着です、元は久保田城の堀があった場所だそうです。


僕が秋田城探検に目を付けた駐車場は高さ制限の無い駅前駐車場でしたが、、、
あたりを見渡すとビル街のど真ん中、知恵ひとり車に残すのは忍びないので断念


久保田城跡がある千秋公園の方向を見ながら次の目的地目指して移動です。
今年も空振りに終わった秋田城の探検です。3度目の失敗です。
この日の朝ごはんは道の駅秋田港セリオンに近いローソンで焼肉弁当と板氷を買いました。


2018年9月21日10時55分
食事が終わると次の目的地、道の駅天王に寄り道です。食彩館くららで美味しい塩辛
や知恵の焼肉を買い景色の良い場所に移動して、久しぶりに炊事です。


お土産の新米を買おうとしますが、なかなか見つからず、妹の眠るお墓、
青森に到着です。


知恵と一緒に墓前で旅の報告です。自宅に寄ってみると誰も居ません。近所の
おじさんに聞くと、春に仕事に行った道東からまだ戻ってないとの事、子供達も
今年は一度も里帰りしなかったと言います。
妹の眠るお墓の前を見ながら次の目的地に移動しました。


知恵も旅の報告をお母さんの妹にしました。