まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2017年10月8日「道の駅 浅虫温泉」上陸した青森は10月なのに真夏の暑さでした。

2017年10月8日13時6分


「青森フエリーターミナル」を出て国道4号線沿いにあります
「道の駅 浅虫温泉」に到着です。


函館であらかじめナビをここに来れる様にセットしておいて正解でした
青森上陸後慌てないでここまで来れました。


この日の青森は10月だと言うのに真夏の暑さでした 車内の温度計を見ると
28度を超えています こんな事なら函館で板氷を買うべきだったと後悔します。



車内を高温にすると携帯しているカセットのガスボンベが爆発の危険があるので
注意します。
 
知恵を車内に残して出かけると生死にかかわるので道の駅のスタンプは断念です。


「道の駅 浅虫温泉」の駐車場に居ると しばらくして「道の駅YOU・遊・もり」で
車中泊していた 宮城ナンバーのドイツ製バンコンのポップアップカーが来たので
挨拶すると 向こうもこちらの事を覚えていたみたいです。 


いろいろ話していると旅の途中で ご主人が体調を崩して 旅行を切り上げて
宮城に帰るとの事でした。


一人旅で一番気をつけなければ いけないのは健康だと つくづく思いました。
奥さんが出かけると 小柄なご主人が小さな声で 
「旅をしていても毎日自宅の食生活と同じですよ」と笑顔で話します。


旅の名人は今日は青森にある山内丸山遺跡の見学に行くと言ってました
僕は進路を今回は岩手方面に決めます。


暑い道の駅は知恵も辛そうなので ハイゼットを走らせエアコン全開で
車内を冷やすと 知恵も一息ついているようです。


国道4号線を岩手目指して走っている途中 道の駅しちのへ(みちのえきしちのへ)
に立ち寄りますが 日陰の部分は車で埋まっています。


トイレに行くと道の駅の中は冷房が効いていて寒いぐらいです。
知恵を散歩させて次の道の駅に移動です。


道の駅しちのへは青森県上北郡七戸町にある国道4号の道の駅である。愛称は七戸文化村です。


この道の駅では あまりの暑さで写真一枚も撮れませんでした(;^。^A アセアセ・・



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。