まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2017年10月8日「函館フエリーターミナル」旅の達人に会いました。

2017年10月8日5時00分「道の駅YOU・遊・もり」
知恵の散歩も済ませて函館港にナビをセットしてハイゼットを走らせます。


いつもは無料区間の高速に乗りフェリーターミナルまで行くのですが
今回のナビはバイパスの道路を指示します 早朝なので誰も走っていません
スピード違反や信号無視にならないよう慎重に運転しました。


2017年10月8日5時48分
北斗市でガソリンを給油です。 西日本フリート(株)函館大野バイパスSS
JAF割を使いました 11.42L @125円  1427円



函館で満タンにしておくと青森に上陸してそのまま走れるから良いですね。
ナビも次の目的地をセットしておくと便利です。


2017年10月8日7時00分
函館港に到着すると船が着いたばかりでした。今回も青函フェリーを利用します。

去年はJAF割りを使いましたが 今回は割引クーポンが安いです。

この日は2017年10月8日です さらに1000円の割引がありました。

青函さんの建物に入り予約を済ませます。今回は8時10分発のあさかぜ21です。
ハイゼットは4m以下なので8800円で乗れます。

窓口の若い男性職員担当者に携帯の番号を尋ねられましたが
このままゲートで待機してますと答えました。

船の前で待機してますと 続々と車が押し寄せて来ました。
後ろの赤いベストを着ている男性がスズキのエブリィ―で
ハイゼットの後ろに着きます。

大型トラックペースの待機ゲートには福田こうへい さんのトラックです。
本人はいないと思います 北海道で公演を終わらせて帰るのでしょうか。
そういえば昨年の秋旅で こうへい さんに良く似た男性に新八田市で会いました。

船に乗る前に知恵の散歩を済ませます。

赤いベストの横浜から来て北海道をエブリィで回りこれから帰ると言う
彼は旅の達人です。

見た目はまだ50代に見えますが 実年齢は70歳を超えています
現役時代は設計事務所で大規模な工事現場の管理の仕事をしていたそうです。


リタイア後アメリカに単身渡米してオートバイで大陸横断してメキシコまで
旅をしたそうです。


彼が帽子を取るまで 彼が70代とは信じられませんでした。
旅をしているといつまでも若いような気がします。


彼が旅の達人と思うのは スズキのエブリィワゴンに 
わずかな手荷物と布団だけで旅していることです


旅は荷物を減らさないとだめですね  ( ̄ー ̄; ヒヤリ
彼が旅のお供に推奨するのが タケル君です 


車の移動中 シガーからとった電源でその日のご飯を作るそうです
とても便利で美味しいと言うタケル君 チェックしておきました。


入船の時間がすぐ来てフェリーに乗り 朝のシャワーを済ませて
朝は船のお湯を利用したカップ麺です 自販機があるので便利です。


湯音が温いのが今一ですね 福田こうへいさんは船内にいませんでしたので
ドライバーだけかもしれません。


この日の船はたいして揺れず 快適な船旅で青森フェリーターミナルに到着です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。