まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2017年7月30日「道の駅知床・らうす」国後島に一番近い道の駅です。

2017年7月30日12時00分


「知床峠」の駐車場から羅臼へと曲がりくねった国道の坂道を下りながら進みます。
突き当りの交差点を右に少し走ると「道の駅知床・らうす」がありました。

道の駅知床・らうす(みちのえき しれとこらうす)は、
北海道目梨郡羅臼町にある国道335号沿いの道の駅です。

晴れた日には、この駅から国後島が見る事が出来ます。
北方領土 国後島に一番近い道の駅です。

ちょうどお昼の時間帯なので小さな道の駅の駐車場は満車状態です。

道の駅の隣の空地も臨時の駐車場に解放されていましたが
数が足りません。

道の駅の前の駐車場前に車を停めて国道を渡ります。

今日ははっきりと国後島が見えました やはり近いですね
数年前国後島で軍事演習したらしい音が羅臼の町中に響き渡る
騒動がありましたが それほど近い距離なんですね。

海鮮工房
なにやら美味しそうなネーミングです。

この男性もお昼何食べようか悩んでいますね。

道の駅のなかには空き缶のゴミ箱も設置されています。

2階にあるレストランにも人がたくさんいました。


ここの道の駅の国道沿いの駐車場に軽トラックに幌をかけて車中泊している
のを見かけました。


ウトロと違い羅臼まで来るとかなり涼しいですね
まるで別世界です。


次は道の駅の探検です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。