まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2017年10月9日「道の駅遠野風の丘」永遠の日本のふるさとです。

2017年10月9日11時20分
道の駅紫波(みちのえき しわ)を出て国道396号線を遠野目指して
しばらく2時間ほど運転して無事道に迷う事無く目的地に到着です。


以前から民話のふるさと「道の駅遠野風の丘」に来たいと思っていました。
ようやく来れました。


たくさんの車が出入りする人気の道の駅のようです。

秋の収穫感謝祭が開催されていました。

道の駅の入口でしょうか。

河童がお出迎えしてくれます。

遠野の河童伝説は有名らしいです。

道の駅のロゴマークも洒落ていてカッコイイです。

道の駅の裏側が遠野の山々を見回してみました。

道の駅遠野風の丘(みちのえき とおのかぜのおか)は、岩手県遠野市綾織町にある国道283号の道の駅です。

愛称は永遠の日本のふるさとです。

東日本大震災の時、被災地の後方支援拠点として活躍した事などが評価されて、
2015年に全国モデル道の駅に選定されました。


知恵を降ろして道の駅の周りを散歩しました。お昼のレトルトの食事も
此処で済ませました。



登録路線 国道283号
登録 第15回 (03017)
登録年月日 1999年8月27日
開駅年月日 1998年6月30日
営業時間 8:00 - 19:00(4月1日-10月15日)8:30 - 17:30(10月16日-3月31日)
所在地 〒028-1531 岩手県遠野市  綾織町新里8-2-1
 座標  北緯39度19分51秒 東経141度30分02秒


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。