まあ坊の気ままな旅日記

軽キャンからピコ、マッシュに乗り換です。
貧乏車中泊を極める日記書きながら老後資金
を積み上げるための投資日記も書いてます。

2017年7月30日「小清水町フレトイ展望台」噂のスポットです。 ( ̄ー ̄; ヒヤリ

心臓の弱い方は今日の記事は見ないで下さい。



2017年7月30日5時20分


「浜小清水前浜キャンプ場」で撮影を終えたあと 
「小清水町フレトイ展望台」に向かいます。


その時そこが噂のスポットだと知りませんでした。


フレトイの意味は、アイヌ語で丘がそこで決潰(けっかい)している所
という意味だそうです。
ここフレトイ展望台は小清水原生花園の砂丘(幅約8km)の東端に位置しています。


案内の看板があります。先に男の人が登っています。

原生花園のハマナスが咲いています。

かなり急な坂道を登って行まます。

いろんな植物が咲いています。

頂上に着きました 遠くに見えるのは知床連山でしょうか。

こちらは斜里岳でしようか。

記念の石碑がありました。

濤沸湖が見えます。

気になったピラミッドまで来ました。先に男の人が立っています。
後日彼と話したのですが 彼もこの場所の噂を知らなかったようです。


ピラミッドの入り口は閉鎖されているように見えました。
後で調べると観光スポットの展示コーナーが中にあるようです。


地上2階、地下1階の建物で、2階からはオホーツク海がよく見えるそうです。


あの噂を先に知っていたらここまで来れたか自信がありません。


写真には何も異常がないです 左の下の斑点はは鳥でしよう

別に異常は無いです。 
あのネットの噂でこの絶好の観光スポットが埋もれるのは残念な気もします。

今こうして写真を見ると 良く手も震えず撮れたと思います。

噂の事件からもう20年以上の月日が流れています。

噂の真実は分かりませんが 良い景色です。
しかし何故か神がかりな気配もします。

綺麗に咲いている花を見ながら坂を下りて行きます。

原生花園も今が見頃なようです。

このあと不思議な事が起こりました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。